カードローン審査

カードローンの選び方

カードローン審査、在籍確認の電話


現在位置:人気のカードローン>在籍確認の電話

カードローンを申し込む、消費者金融からお金を借りるという事は、あまりいいイメージはありません。
できることなら、自分以外の人、家族にも、職場にも知られたくないものです。

とはいうものの、返済が滞って督促が来てしまったり、必要なものに利用できなくなるもの困りものです。
そのため、カードローンでちょっとだけ融資してもらい、誰にも知られずに完済してしまいたいものです。
しかしカードローンには必ず審査があり、勤務先に在籍確認の電話が来ます。

審査では、職業なども判断材料となります。そのため、自分の住所だけでなく、
職場の住所や電話番号なども記載しなければいけないこともあります。

カードローン会社からすれば、この人は申込書に記載してある職場で、
しっかり働いているのか、嘘をついているのではないかという事が気になるものです。
公務員や大手企業に勤めている人などが職業では審査をパスしやすいです。

そのため本来はアルバイトしかしていない、もしくは働いていないのに申込書に『公務員』と記載してしまう人もいるのです。実際、カード会社では働いているところに訪問してその人が働いているのか、というのは確認できません。本当に働いているかどうかを見極めるために、職場に電話をかけるのです。

また、実際にこの住所・電話番号の所に住んでいるのかという所在確認もおこなうところもあり、審査が通ったという報告も電話で連絡するというカードローンの会社もあります。
※気になる方はご連絡先の電話番号を携帯電話にして申込みしましょう。

じゃあ、電話で所在確認をしてくるのだから、会社や家族にばれてしまうじゃないか、と思うかもしれません。
たしかに、『○○(カードローンの会社名)の△△(担当者の名前)と申しますが、□□様は御在宅でしょうか?』と電話がかかってくれば、当然電話を受け取った人は消費者金融もしくは銀行からの電話だと分かり、疑う事でしょう。ですが、こういった所在確認や審査の結果報告を電話でおこなう場合、会社名は出しません。

在籍確認の電話は個人名でかかってきます。
『△△(審査の担当者の名前)と申しますが、□□様は御在宅でしょうか?』というだけですから、
会社では「私用の電話」と思われるだけです。

誰もカードローンの在籍確認とは気が付きません。申し込み・審査・契約に関しては、バレる事は少ないです。

ただし返済が滞ってしまった場合には督促状が自宅に届きます。
そうならないためにも、毎月の返済は確実に行いましょうね。

 閲覧数の多い、人気のページはこちら
即日融資 お借入れ診断 おまとめローン


カードローン審査 アドバイザー [ご利用案内]

● 貸付条件は金融情勢により変更される場合があります。契約前に、再度ご確認してください。
サイトマップ|プライバシーポリシー、利用規約、免責事項、運営情報
 Copyright (C) カードローン審査 アドバイザー All rights reserved